コンテンツへスキップ
ホーム » ビタミンACEのコールスロー

ビタミンACEのコールスロー

【材料】4人分程度

・キャベツ 200g(約1/4個弱)
・とうもろこし 100g(可食部、塩茹でしたもの)
・にんじん 40g(約1/5本分)
・soyAi   40g
・甘糀   20g(濃縮タイプ、大さじ2)
・塩糀   20g(大さじ2)
・酢    20g(大さじ2、りんご酢使用)

(仕上げ)
・えごま油やアマニ油、オリーブオイルなど お好みで必要であれば適宜
・胡椒 少々

【作り方】

  1. キャベツは千切り、にんじんも縦に千切りにしておく。
  2. ジップロックまたは、ボウルにキャベツ、とうもろこし、にんじん、soyAi、甘糀、塩糀、りんご酢を加えて、モミモミモミ。
  3. 器に盛り付けて完成。半日くらいたつと馴染んでさらに美味しく!

【ポイント】
キャベツのビタミンC、にんじんのビタミンA(β-カロテン)、大豆のビタミンE。これらは抗酸化作用のある3大ビタミンです。免疫力を高める作用もあるので、エアコンとの温度差で、夏風邪をひきやすい季節にもおすすめの一品です。

それぞれの野菜で見ると、キャベツには、コラーゲンの生成や抗酸化作用の成分でもあるビタミンCや、胃の粘膜を守るビタミンU(キャベジンとも呼ばれる)、整腸作用がある食物繊維や、消化吸収を促すビタミンB群が含まれています。

甘糀や塩糀などの発酵食品と組み合わせると乳酸菌の摂取にもつながるので、さらに整腸作用もアップしますね。

にんじんにも抗酸化作用の強いβ-カロテンが多く、大豆に含まれる油やえごま油などの脂質と合わさると、吸収力もアップします。soyAiを加えることで、タンパク質や食物繊維、ビタミンB群、ビタミンE、大豆由来の脂質が含まれているので、ノンオイルのコールスローでも効果的に栄養素を摂取することができます。もちろんコクがほしいというときはさらにオイルを使うのもいいですね。

とうもろこしも糖質が高いお野菜の分類ではありますが、ビタミンCと一緒に摂取することで吸収が高まる鉄分や、カリウム、ビタミンB1、食物繊維が含まれたお野菜です。また素材の甘みがあるので、必要以上に砂糖などの調味料を入れなくても美味しいコールスローを作ることができます。

 

 

Chinese (Simplified)EnglishFrenchJapaneseKorean