コンテンツへスキップ
ホーム » もちもち食感 里芋磯辺もち

もちもち食感 里芋磯辺もち

【材料】12個分程度

・里芋      200g(皮なし)
・ソイペースト  80g
・塩糀      小さじ1
・片栗粉(葛粉可) 60g(大さじ6強)
・海苔      3つ切り3枚
・米油(焼く用) 適宜

・お好みでとうろもこしや枝豆を入れても美味しいです!

〈タレ〉
・みりん     大さじ4(甘めが好きなら みりん大さじ3と甜菜糖大さじ1でも可)
・醤油      大さじ1


【作り方】

  1. 里芋はよく洗って包丁で皮に傷をぐるりと1周入れてから、水で湿らせたクッキングペーパー→ラップで包んだら、電子レンジ500wで6~7分加熱し(3~4分経ったところで上下を逆にする)、冷水にさらしてから皮をむく。または皮付きで串がすっと通るまで蒸す。海苔を3つ切り3枚、十字に切っておく。
  2. ①の里芋を熱いうちにマッシュし、ソイペースト、塩糀、片栗粉を加えてよく混ぜて、12等分にする。
  3. 柔らかめの生地なので、分量外の油をスプーンにつけてから手で丸く成形して海苔にのせ、油をひいたフライパンを加熱し、フライパンで焼く。
  4. 片面が香ばしく焼けたら上下を返し、蓋をして弱火で焼き、両面火が通って香ばしく焼けたら、みりん、醤油を入れてアルコールを飛ばしながら絡めて完成です。

ポイント

 里芋の特徴であるぬめりは、「マンナン」「ムチレージ」「ガラクタン」という成分によるものです。マンナンは水溶性食物繊維で便を軟らかくし、ムチレージは消化を助け、ガラクタンは胃の粘膜や腸の働きを活発にするとともに、血糖値や血中コレステロールを抑える働きがあると言われています。

 エネルギー値は、さつまいも134kcal、じゃがいも76kcal、長芋65kcal、里芋58kcalと比較的低いのも特徴です。カリウムも、さつまいも480㎎、じゃがいも410㎎、長芋430㎎、里芋640㎎と最も多く、体内の塩分を排出する働きがあり、高血圧を予防してくれます。

 調理の仕方によっては台無しになるので要注意!皮をむいて茹でてしまうとぬめりたちが湯中に流れ出てしまいます。効果的に摂取するためには、電子レンジでチンや蒸すのが良いかと思います。

お試しください。

Chinese (Simplified)EnglishFrenchJapaneseKorean