コンテンツへスキップ
ホーム » ひじき入り卵焼き

ひじき入り卵焼き

【材料】2人分程度 

・卵    2個(100g)
・ソイペースト 大さじ1強(20g)
・戻したひじき ひとつかみ(30g、水戻し前3~4g)
・塩糀     小さじ1(6g)
・米油     大さじ1(12g)

【作り方】

  1. ボウルに卵とsoyAi、塩糀を加えて混ぜ合わせておく。
  2. 戻したひじきを1に加える。
  3. フライパンに油を入れて加熱し、しっかりと熱したら、ひじきを加えた卵液を入れて巻きながら焼く。
  4. 余分な水分を取るために、まきすやクッキングペーパーで焼いた卵をくるんで置き、3分ほど置いたら一口大に
    切って盛る。

【ポイント】

 ひじきには食物繊維やカルシウム、マグネシウム、カリウムなどの栄養素が含まれます。食物繊維は重量の約50%を占めているので、美しい腸作りには欠かせない食材です。お大豆の食物繊維、塩糀と組み合わせれば腸をきれいにする卵焼きになりますね。

 カルシウム、マグネシウムは元気な骨の維持や、血圧の安定、精神安定など、正常なホルモン分泌を助けてくれる作用があり、カリウムにはナトリウムを排出して、血圧を正常に保つ作用があります。

 卵にsoyAiと塩糀を加えることで、ホワッとした卵となる上に、アミノ酸価を高め合う組み合わせなので、植物性のタンパク質も効率よく摂取することができます。

 卵とsoyAi、塩糀を混ぜ合わせて一晩置くと、発酵のチカラでさらにホワッと滑らかで、消化吸収のよいおかずとなるのでおすすめです。

Chinese (Simplified)EnglishFrenchJapaneseKorean