コンテンツへスキップ
ホーム » ソイ&の生クリームと秋のフルーツのデザートパン

ソイ&の生クリームと秋のフルーツのデザートパン

乳製品ゼロ!ソイとカシューナッツの生クリームと秋のフルーツで、贅沢なデザートパンです♪

【材料】

・soyAi      160g

・生カシューナッツ 120g(3、4時間~1晩浸水させておく)

・水  浸水したカシューナッツと合わせて200gとなるように調整

・メープルシロップ 40g(大さじ2強)

・バニラエクストラクト 少々

・塩糀       小さじ1/2

・お好みのフルーツ(マスカット、柿、バナナ、ブルーベリーなど) 適宜

【作り方】

① 生カシューナッツを浸水させておいたものに、重量がカシューナッツと合わせて200gとなるように
  調整した量の水を加える。

② ミキサーに①とsoyAi、メープルシロップ、バニラエクストラクト、塩糀を加えて滑らかになるまで
  よく撹拌する。

➂ 丸パンを横斜めに切り目を入れる。バナナは1㎝ほどの輪切りに、マスカットは横半分、柿は8等分の

  くし切りにしたのち、横半分に切っておく。

④ クリームを絞り袋に入れて、パンの切れ目にクリームを大さじ1程度絞ったら、バナナを2、3枚おき、

  さらに大さじ1~2のクリームを絞る。フルーツを飾るように置いて出来上がり。

ポイント!

生クリーム不使用の濃厚クリームです。今回のクリームは絞ってもだれないくらいの10分立てに近いクリーム。

デコレーションケーキなどで使用する7分立てくらいにしたい場合は、水分を40gほど増やして、生カシュー

ナッツと同量くらいにするとちょうどよいです。

ナッツや種子類は、玄米と同様、浸水させて発芽、または前発芽状態にして食べた方が消化吸収が良くなります。

放置していても種が発芽したり、腐ったりしないのは、ナッツや種子類にはたんぱく質酵素抑制物質(アブシジ

ン酸)と呼ばれるものが含まれており、この物質が酵素を抑制しているためです。

浸水することで、アブシジン酸が水に流れ出て、抑制物質が中和されて発芽のプロセスが始まるため、体内でも

消化吸収しやすくなるということです。また発芽することで、ビタミンB、Ⅽなども栄養素が増加したり、フィチン

酸という鉄や亜鉛と結合して、ミネラルの吸収を阻害する働きがあるフィチン酸を軽減させることもできます。

したがって、今回のレシピでも浸水した水とは別の水で撹拌するようにしてくださいね。

Chinese (Simplified)EnglishFrenchJapaneseKorean