コンテンツへスキップ
ホーム » 基本の食パン 

基本の食パン 

豆腐を思わせる香りが優しく、大豆の甘味がしっかりあるので、配合から砂糖を減らし、

コクや色付きの効果があるスキムミルク(脱脂粉乳)は不使用にしました。

食感は、湯種パンのような「もっちり、しっとり」な食パンです。

湯種パンは丸一日かけ、たんぱく質を糊化して仕込みますが、ソイアイを使うと三時間で焼き上がります。

保水力のあるたんぱく質を生かした美味しい食パンです!

【材料】1斤型 1個分

A粉類

・強力粉 250g(100%)

・上白糖  13g(5.2%)

・天然塩   4g(1.6%)

B水分

・soyAi  25g(10%)

・仕込水 145g(58%)

Cパン酵母

・ドライイースト 4g(1.6g)

・予備発酵用温水 30度 20g

D油脂

・無塩バター 19g(7.6%)

◇工程

【生地こね】~【一次発酵】

基本のプチパンと同じ

【ガス抜き、ベンチタイム】

溜まったガスをしっかり抜く、軽く丸めたらぬれ布巾をかけ15分休ませる

【成形、型入れ】

  • 麺棒で四角くのばす(15㌢×20㌢)
  • 正面に縦長に置き、左右から⅓ずつ折り畳む
  • 折り目を平らにならすように麺棒を2~3回かける
  • 手前からくるくる巻いて、とじ目をしっかり閉じたら、とじ目を型底にして軽く押し込むように入れる

【仕上げ発酵】

30~32℃ 45~60分

型の8割強まで膨らんだら、フタをしてオーブンへ

【焼き】

180℃ 28分~

【焼き上がり】

フタを取り、頑丈な台の上で型ごと10センチの高さから落とし、余分な蒸気を抜いてからパンを取り出し網の上で冷ます

※焼き上がり直後にショックを与えないと、腰が折れ(ケープイン)フニャッと崩れてしまいます

【アドバイス・ポイント】

  • お手持ちの型サイズに合わせて、ベーカーズ%を算出してください。
  • ホームベーカリー使用の場合、取り扱い説明書に従ってください。
  • 手ごねの場合、大豆のでんぷん質によりベタベタします。めげずに頑張ってください。
  • 砂糖が少ないので、焼き色は薄め、耳も柔らかく焼き上がります。
  • 離乳食のお子様にはパン粥にしてもよいかと思います!

<レシピ考案>

伊豆天城の家庭製パン教室「あっこパン」

パン食べるの好き、パン焼くの好き。好きなものいっぱい集めて!家族の笑顔で花を咲かせよう!

「美味しいね!」で心を育てるお手伝いします。

「あっこのいろいろ 伊豆市 パン教室」

https://ameblo.jp/tirotyapo
Chinese (Simplified)EnglishFrenchJapaneseKorean